工学院大学校友会 体育会連合OB会支部

事務局:新宿区西新宿1-24-2

工学院大学校友会事務局内

体育会連合OB会活動報告

第8回東京マラソン参加・応援結果報告

2014年02月28日

第8回東京マラソン2014が去る2月23日に開催されました。今年は曇天、気温4度の寒風の朝
 沿道には113万人の観衆が見守る中を3万5千名のランナー(本学からも3名のランナーが完走)が駆け抜けました。
 本学も学生の自主活動としての位置付けで例年の通り学生、学園、後援会、校友会が一体となり活動
することができました。所期の目的である地域貢献活動として、また工学院大学のブランドイメージ
アップなどにある程度の貢献ができたものと思われます。
 事前準備から本番まで関係の皆様の全面的なるご支援、ご協力に対し感謝申し上げます。以下に
活動概要を報告致します。

(1) ランナーとして参加
  結果 今年は学生1名、卒業生2名が選ばれ、新宿キャンパスにて直接壮行し送り出しました。

  中田卓司 情報通信メディア工学科 3年 ボクシング部     タイム 4:06:37
  鈴木次男 建築 1981年 空手道部OB(自営 鮨すずき)  タイム 4:11:17
  坂本武治 建築 1992年 柔道部OB(坂本一級建築士事務所)タイム 3:53:41

(2) 新宿キャンパスに於ける、本学の施設利用の便宜を図る。
結果 B1F~4FトイレとB1F学生ホール、1Fアトリウムを着替えスペースとして開放しました。今年は寒風の影響もあり例年以上に利用者が多くあり、ピーク時にはトイレ待ちの行列が長くなるなど、次回には更に効率の良い誘導に心掛けたい。
今回もゴミ、汚れなども無く、トラブルも無く、忘れ物としては、小型湯呑ポット他消耗品などありましたが、総務課にて対応して頂きました。
今回は、1Fでマイクによる場内案内をしたこと、無線ピンマイクの活用により係員間の連絡も取り易く有効であった。


(3) 新宿キャンパス内3ケ所(B1F、1F南北2ケ所)に於いて大学ロゴ入りハンドタオルの提供
結果 キャンパス内3ケ所にノボリ(16本)を立て約100名のジャンパーを着用した学内応援隊により3000枚のハンドタオルの提供を行った。
例年の様に、激励などの呼掛けも元気で気持ちのこもった応援ができたと感じた。利用されたランナーの方々も「ありがとう」とのお礼の言葉も多数聞かれたことは嬉しくヤリ甲斐を感じた。


(4) 学内応援隊参加者実績(総勢以下の103名)

学 生 佐藤凌体育会会長以下 62名(別紙名簿による)
学 園 於保学生支援担当学長補佐 田村学生支援部長 関学生支援課長 徳永学生支援課員 三重野人事・総務部長 高橋総務課長 岡本総務課長補佐
 

後援会 波多野剛会長 宮木義雄・沢村智津子・片岡伸樹各副会長 大向美香・樋口優子 各本部理事 櫻井幸子顧問(東京)会計監査・石川淳子(本部)椎村恵子(東京) 柴田正子(神奈川)代議員・今井由高(神奈川)川崎愛一郎(神奈川)
校友会 福田忠彦学園連携部長 上野耕平三和シヤッタ―OB会長 小野寛明 谷井繁夫 川瀬大介 大塚啓成
連合OB会 渡辺静雄 高長秀光 丸山洋征 南 弘 白戸 淳 佐藤昌志 関谷真一 来住康弘 白井精滋 奥山俊次 松本昌邦 倉田欽章 古川和弥 平田洋一 田中嗣規 久禮和彦 

以上ですが、校友会からの支援と調達及び事前準備など学生支援部及び総務・人事部には全面的にご協力頂き改めてお礼申し上げます。
次回も、本学関係のランナーが多数誕生することを願って、今から学園並びに校友の皆さんに呼び掛けたいまた、当選した方々は是非校友会事務局まで連絡の程をお待ちしております。


体育会連合OB会