2008年度の活動報告


第14回定例会議 平成21年3月22日
東京マラソン支援の準備及び反省会
AM7時集合 現役86名(うち29名は東京都へのボランティア)OB20名 大学7名
配布品:お茶ペットボトル2000本 大学ロゴ入りハンドタオル1400枚

伊藤 武氏 (S42年機械系卒バスケット部OB)タイム4時間2分
田中 祥貴氏(入学課、陸上競技部顧問)    タイム2時間55分
毛利 知弘氏(教務課)            タイム3時間39分

残念ながら学生ランナーは抽選にモレ参加する事が出来なかった。
第3回東京マラソン参加、応援結果報告を法人、大学、校友会にレポート提出。
第4回東京マラソンには最低10名以上のランナーを送り盛大に応援しよう。

第13回定例会議 平成21年2月10日
東京マラソン支援の最終確認
第20回定期総会OB参加目標100名とする。
各部との連絡係りを決め人数確認をする。

第12回定例会議 平成20年12月7日
本理事会終了後に大学主催のリーダーズキャンプ(第21回)に参加をした。
自動車部エコドライブコンテスト祝勝会の報告
付属高校各運動部との交流を進める(高校側窓口:橋本教頭)

第11回定例会議 平成20年10月31日
報告:沖縄大会に参加。東京支部総会に参加。学園創立121周年記念式に参加。
議題:東京マラソン参加および支援に関して打ち合わせを行う。

第10回定例会議 平成20年7月18日
議事:総会報告及び反省会
OBの総会出席者63名であった
東京マラソンへの参加をPR

第9回定例会議 平成20年6月4日
議事:総会準備。役割分担の確認をした。沖縄全国大会に広告用写真を撮る。

第8回定例会議 平成20年5月16日
議事:総会準備。役割分担、表彰クラブの決定…ボクシング部。
「10年後の工学院大学のあるべき姿とは」渡辺支部長から企画室経由で理事長、
学長に提案済み。
「カルテ」完了。これを共通の情報とする。

第7回定例会議 平成20年4月18日
(定例会議の回数は通期。3年任期の2年目)
報告:H20年度の新入部員勧誘状況を体育会会長から報告を受ける。
議事:総会準備。役割分担、表彰クラブの候補、案内状の発送作業。
「カルテ」のフォーマット一部修正


平成20年度 役員集合写真


2009年度の活動報告


平成21年度活動方針 “P”
下記を取り組んだ。多くは平成20年度の活動方針を引き継いだ。
1. 現役体育会活性化の支援…活動環境の向上、部員増対策、休部の復活
現状を「カルテ」に書き込んで、OB、現役で共通認識している。
また各部の問題点、大学への要望事項など学生部へ体育会として申し入れを
行い、部室、ロッカーなどの整備と運用の確認を行った。
30部中、活動28部 休部2部である。
大半の部が必要最低限の部員数、あるいはそれに満っておらず、練習環境、
試合出場条件等で苦慮している。
2. 連合OB会の活性化(魅力あるOB会活動)
(1) 名簿及び連絡網の整備。未だ連絡の取れない部があるが常に情報を発信し
連合OB会活動への参加を呼びかけている。
(2) 単体OB会発足への協力。成果は出ていない。
(3) 30部の内、年会費を納める部は 5部 → 6部(卓球部・空手道部・柔道部・   
ヨット部・ボクシング部・自動車部)
3. 法人、大学、校友会、体育会との情報・意見交換を密に行う。
(1) 大学、校友会及び後援会入と密なる連携が図れた→東京マラソン
(2) 体育会幹部との情報交換(連合OB会役員会に毎回参加)を実施。
(3) OBも昼休みの連絡会(毎週火木開催)に度々参加。
4. 工学院大学への受験生の獲得
(1) 公募制入試制度のうち特に資格優遇制度のPR。各OBの出身高校、地方在住のOBに対しPRを依頼。スポーツ関連団体へのPRを実施。
(2) 校友子女特別選抜のPR 

平成21年度、役員会は7回開催し、上記の ”P” を ”D” & “C” と実施。
第15回定例会議 平成21年4月24日(定例会議の回数は通期。3年任期の3年目)
報告:H21年度新入部員の勧誘状況を体育会会長から説明を受ける
議題:第20回定期総会の内容確認及び役割担当
大学改革提案について(連合OB会として大学へ提案しました)
第16回定例会議 平成21年5月12日
 第20回定期総会準備。会費、予定参加人数、懇親会内容を決定。
    記念講演を大学副学長長澤先生のお願いをした。演題:病院は要らない
第17回定例会議 平成21年6月12日
第20回定期総会準備の最終確認。
5/31校友会総会にて、体育会連合OB会支部長渡辺静雄氏がハッスル支部長賞を受賞
参考:第20回定期総会6月21日開催
第18回定例会議 平成21年10月23日
ホームページの更新。各部の写真、OB会のトピックスを載せよう。
「連合OB会の歩み」としてまとめよう。
第20回定期総会の反省及び収支報告
第4回東京マラソン参加。8/31締め切り、エントリー抽選結果学生は0
第19回定例会議 平成21年12月6日
第4回東京マラソン(2010/2/28)参加・応援の件
学園創立125周年記念事業への募金。連合OB会支部で¥100,000寄付を決定。
校友会主催の「新春の集い2010」への参加呼びかけ
第20回定例会議 平成22年1月29日
ホームページ更新した
第4回東京マラソン(2010/2/28)参加・応援の件。最終確認。
第21回定例会議 平成22年2月28日
第4回東京マラソン支援の反省
(本学園関係者の出場は2名松田氏、石川氏であった)
トイレの案内は好評であった。
スタート地点までの距離の問い合わせが多かった。
配布品のハンドタオルやペットボトルは好評であった。
来年度新人勧誘活動について
勧誘日程:4月6日、7日(八王子校舎)
空手道部55周年記念9月19日(日)開催

2010年度の活動報告


平成22年度活動方針 “P”
役員改正があり新役員体制で下記を取り組んだ。多くは平成21年度の活動方針を引き継いだ。
1. 現役体育会活性化の支援…活動環境の向上、部員増対策、休部の復活
現状を「カルテ」に書き込んで、OB、現役で共通認識した。
また各部の問題点、大学への要望事項など学生部へ体育会として申し入れを
行い、部室、ロッカーなどの整備と運用の確認を行った。
30部中、活動28部 休部2部
昨年のゴルフ部に続き少林寺拳法に新入生が入り復活した。
大半の部が必要最低限の部員数やそれに満っていない。
練習環境、試合出場条件等で苦慮している。
2. 連合OB会の活性化(魅力あるOB会活動)
(1) 名簿及び連絡網の整備。未だ連絡の取れない部があるが常に情報を発信し
連合OB会活動への参加を呼びかけた。
(2) 単体OB会発足への協力。成果は今ひとつ。
(3) 30部の内、年会費を納める部は 6部(卓球部・空手道部・柔道部・   
ヨット部・ボクシング部・自動車部)
3. 法人、大学、校友会、体育会との情報・意見交換を密に行う。
(1) 大学、校友会及び後援会入と密なる連携が図れた→東京マラソン
(2) 体育会幹部との情報交換(連合OB会役員会に毎回参加)を実施。

4.工学院大学への受験生の獲得
(1) 公募制入試制度のうち特に資格優遇制度のPR。各OBの出身高校、地方在住のOBに対しPRを依頼。スポーツ関連団体へのPRを実施。
(2) 校友子女特別選抜のPR 
5.  学園125周年記念募金の協力体制

平成22年度、役員会は7回開催し、上記の ”P” を ”D” & “C” と実施。
第1回定例会議 平成22年4月10日(定例会議の回数は通期。3年任期の1年目)
第4回東京マラソンの支援の反省
新入生勧誘活動 2年生に任せるのではなく、3,4年生やOBの支援も必要ではないか
顧問の先生はほとんどいなかった。
総会&懇親会の役割分担  役員改選

第2回定例会議 平成22年5月19日
総会準備。役割分担
優秀部の検討決定

第3回定例会議 平成22年6月11日
総会準備。役割分担の確認をした。

第4回定例会議 平成22年9月22日
 議事:総会報告及び反省会
OBの総会懇親会出席者104名 グリークラブ15名
学生の総会出席者 106名(懇親会出席者62名)
東京マラソンへの参加をPR
平成22年度各部顧問、OB会長一覧表資料の確認

第5回定例会議 平成22年12月11日
 議事:第5回東京マラソンの応援計画書について打ち合わせを行う
    大学志願者増対策 ⇒ JR新大久保駅に大学広告看板設置予定
    校友会全国大会(埼玉大会)の説明が唐鎌理事よりあり
    学園125周年記念募金について
    終了後忘年会開催

第6回定例会議 平成23年2月10日
 報告:“平成23年新春の集い”315名参加のうち60名が体育会連合OB会関係者
議事:第5回東京マラソンの応援計画役割分担
   第22回総会準備 日時、等の確定

第7回定例会議 平成23年2月27日
 東京マラソン支援の反省会
AM7時集合 現役86名 体育会OB・校友会20名 大学7名 後援会5名
配布品:大学ロゴ入りハンドタオル3,600枚配布
   田中祥貴(入学課長補佐)  2時間49分
   毛利知弘(教務課長補佐)  4時間10分
   村山康雄(S49年建築)  4時間44分
   長谷川晋平(H13年情報) 4時間46分
残念ながら学生ランナーは抽選にモレ参加する事が出来なかった。
第5回東京マラソン参加、応援結果報告を法人、大学、校友会にレポート提出。
第6回東京マラソンには最低10名以上のランナーを送り盛大に応援しよう。

第8回定例会議 平成23年4月7日(定例会議の回数は通期。3年任期の2年目)
東日本大震災により大学入学式が4月1日から4月16日に延期
議題:第22回定期総会の内容確認及び役割担当 参加目標人数の確認
   今年度の入試結果報告 志願者数:11.567名(前年より2,900名増)
   校友会総会 5月29日(日)
   東日本大震災における校友会関係者被害状況の調査及び義援金活動の提案がある

第9回定例会議 平成23年5月18日
 総会準備 招待者の確定、総会、懇親会の式次第の確認
 役割分担の決定
 各部出席人数の確認
 体育会優秀部・優秀OBの決定
 一部役員の交替と新役員の承認
 本年度の新入部員の入部状況の報告
 高田新理事長、長嶋進行優会長就任報告

第10回定例会議 平成23年6月10日
 総会最終打ち合わせ

学生体育会への活性支援
(1)各部活動環境(練習環境、施設、用具等)の改善に対し体育会をバックアップする。
(2)各部出身OB、OB会に対し、出身母体への支援のお願い。
(3)各部部員増強へのアドバイス。
各学年単位でチーム編成が出来る部員の確保を目標に各顧問とのコミュニケーションを深め促進する。付属高校との情報交換連携を図る。

体育会連合OB会への活性化支援
(1)OB会結成化への支援
                        現在学生体育会には28部が公認されている。内8部がOB会を組織し活動しているまた7部が            OBの窓口担当者と連絡が取れる状況にある。残るOB、OB会との連
絡がとれるようにし、OB会が出来るよう働き掛けたい。
(2)OB同志の懇親行事を検討する。
(3)OB相互のビジネスチャンスの模索
(4)ホームページの充実
(5)第6回東京マラソン応援、ボランティア活動の実施。早期に学生、OBへ声か
けしランナーを送りだそう。
(6)平成24年度の志願者(受検者)増対策への支援。
(8)その他、大学の知名度向上、発展に繋がる事項。

添付資料
1.最新の役員名簿  
2.体育会各部部員数概要 2011.5.31現在  
3.平成23年度体育会連合OB会活動方針・行動計画

2011年度の活動報告


平成23年度活動方針
学生体育会への活性支援
(1)各部活動環境(練習環境、施設、用具等)の改善に対し体育会をバックアップする。
(2)各部出身OB、OB会に対し、出身母体への支援のお願い。
(3)各部部員増強へのアドバイス。
各学年単位でチーム編成が出来る部員の確保を目標に各顧問とのコミュニケーションを深め促進する。付属高校との情報交換連携を図る。

体育会連合OB会への活性化支援
(1)OB会結成化への支援
                        現在学生体育会には28部が公認されている。内8部がOB会を組織し活動しているまた7部が               OBの窓口担当者と連絡が取れる状況にある。残るOB、OB会との連絡がとれるように  OB会が出来るよ         働き掛けたい。
(2)OB同志の懇親行事を検討する。
(3)OB相互のビジネスチャンスの模索
(4)ホームページの充実
(5)第6回東京マラソン応援、ボランティア活動の実施。早期に学生、OBへ声か
けしランナーを送りだそう。
(6)平成24年度の志願者(受検生)増対策への支援。
(8)その他、大学の知名度向上、発展に繋がる事項。
上記活動方針に沿って活動 定例会議の報告は以下の通りです。

第8回定例会議 平成23年4月7日(定例会議の回数は通期。3年任期の2年目)
東日本大震災により大学入学式が4月1日から4月16日に延期
第22回定期総会の内容確認及び役割担当 参加目標人数の確認
今年度の入試結果報告 志願者数:11.567名(前年より2,900名増)
校友会総会 5月29日(日)
東日本大震災における校友会関係者被害状況の調査及び義援金活動の提案がある

第9回定例会議 平成23年5月18日
 総会準備 招待者の確定、総会、懇親会の式次第の確認
 役割分担の決定             各部出席人数の確認
 体育会優秀部・優秀OBの決定      一部役員の交替と新役員の承認
 本年度の新入部員の入部状況の報告    高田新理事長、長嶋校友会長就任報告


第10回定例会議 平成23年6月10日
 総会最終打ち合わせ

第11回定例会議 平成23年10月21日
第23回体育会連合OB会総会の反省と課題
  OB会員参加人数108名で目標をほぼ達成。 当日の役割分担をもっと明確に。
各OB会名簿の整備を進める。期限;年内  東京マラソン支援について
  大学受験生増加支援について

第12回定例会議 平成23年12月14日
 東日本大震災での校友の状況報告       11月3日ホームカミングデーの報告
 支部長会(42支部参加)の報告         ホームページの充実 竹村(陸上部)さん

第13回定例会議 平成24年1月25日
第6回東京マラソンの参加、応援の件     ハンドタオル3,600枚、前日のノボリ等の準備役割分担(責任者高長副会長)
 総会準備の件 6月17日予定 ⇒ 6月10日に変更
 新春の集い参加人数等報告          大学入試状況;志願者昨年比 110%
 東日本大震災関連;石巻市白浜地区復興住宅の開設報告 関谷理事より

第14回定例会議 平成24年2月26日
 第6回東京マラソン支援・応援(6時45分~9時30分)後の定例会議
 第6回東京マラソン支援結果
学生49名 学園8名 後援会2名 校友会6名 連合OB会17名
本学のランナー 岩瀬正太郎(陸上部・応化3年)  結果タイム 2時間45分
中西史典(陸上部・情報2部4年) 結果タイム 3時間31分
支援活動についての反省と次回に向け改善項目を討議  総会準備の件

第15回定例会議 平成24年4月12日
平成24年度活動報告会内容の決定        東京マラソンの結果報告、反省の確認
H24年度新入部員の勧誘状況(酒井体育会会長) 125周年記念事業の進捗状況の報告
125周年記念事業の寄付の状況報告とお願い

第16回定例会議 平成24年5月23日
 活動報告会(6月10日)のOB及び学生の出席人数の確認、決定
 体育会優秀部及び優秀OBの決定  当日の次第の確認及び役割分担の再確認
 平成24年度体育会連合OB会活動方針・計画の検討
 4月12日に打合わせした各部OBの出席名簿確認

2012年度の活動報告


第10期体育会連合OB会支部

第15回定例会議 平成24年4月12日
出席者 幹事14名 学生9名(次期役員含む)
平成24年度活動報告会内容の決定
東京マラソンの結果報告、反省の確認
H24年度新入部員の勧誘状況(酒井体育会会長)
125周年記念事業の進捗状況の報告
125周年記念事業の寄付の状況報告とお願い

第16回定例会議 平成24年5月23日
                    出席者 幹事19名 学生7名
活動報告会(6月10日)のOB及び学生の出席人数の確認、決定
 体育会優秀部及び優秀OBの決定
 当日の次第の確認及び役割分担の再確認
 平成24年度体育会連合OB会活動方針・計画の検討
 4月12日に打合わせした各部OBの出席名簿確認

第17回定例会議 平成24年10月24日
                    出席者 幹事11名 学生2名
活動報告会反省事項と次回案   
会員名簿の整備 日程の見直し
 大学への要望事項の件
 報告事項:全国支部長会 学園125周年記念式 付属高校野球部 早稲田実業に惜敗
 校友会全国大会が2014年埼玉で開催

第18回定例会議 平成24年12月7日
                    出席者 幹事11名 学生8名
大学への要望事項の進捗状況の報告
 第7回東京マラソンへの参加・応援計画の件
  応援活動実行委員長:高長副支部長    一般学生の参加を呼び掛ける
 第24回体育会活動報告会日程の件
 全国支部長会の報告 校友会支部運営規則の確認
 代議員選挙立候補者の状況報告

第19回定例会議 平成25年1月25日
                    出席者 幹事10名 学生8名(次期役員含む)
 第7回東京マラソン応援行動計画の件
  学生参加予定者     酒井会長以下51名
  連合OB会予定参加者  21名
配布ハンドタオル準備数 4000枚  
 第24回体育会活動報告会の件  
日程:6月9日(日)決定         公演予定:立川志隆氏の音楽と落語
 一般社団法人へ移行の件
 報告事項
  新春の集い2013の報告
学園創立150周年プロゼェクトに向け体育会支援活動の展開

第20回定例会議 平成25年2月24日
出席者 幹事19名
第7回東京マラソンの応援結果および反省
3万6676名のランナーと173万人の沿道からの応援
学生、学園、後援会、校友会が一体となり地域貢献活動として、また工学院大学のイメージアップなどに貢献できました。
卒業生ランナー
 梶芳隆志(1990年 生機 三和シャッター工業(株))タイム5時間26分
飯田剛久(2002年 電気 (株)サンリオ ボクシング部OB)タイム4時間57分

***新生体育会連合OB会支部発足の件 平成25年3月14日***
校友会の一般社団法人移行に伴い、新生支部発足に必要な書類を校友会に提出。
提出書類:
1. 設立発起人名簿(正会員10名以上)発起人代表南弘他15名
2. 支部長候補届 渡辺静雄
3. 顧問推薦書  安井通八
4. 体育会連合OB会支部規則(案)
5. 役員名簿
以上を提出。4月校友会から全て承認を受ける。
承認を受け、新人事を決定(P2の通り)。
校友会役員任期が1期2年の為、当支部も第11期から1期2年となる。
**********

2013年度の活動報告


第1回定例会議 平成25年4月12日 出席者 幹事12名 学生7名(次期役員含む)
平成25度活動報告会内容の決定および準備
第7回東京マラソンの結果報告、反省の確認
一般社団法人へ移行の件   連合OB会新役員体制の確認
H25年度新入部員の勧誘状況報告(佐藤体育会会長)
今年度入試志願者状況報告

第2回定例会議 平成25年5月22日 出席者 幹事12名 学生6名
活動報告会(6月9日)のOB及び学生の出席人数の確認、決定
活動報告会の準備及び当日の役割分担の確認
当日の次第確認及び役割分担の再確認
体育会優秀部及び優秀OBの選考 (5月末まで推薦)
表彰規定の改正  優秀賞、努力賞とする。
体育会連合OB会ホームページについて(竹村幹事)

第3回定例会議 平成25年11月6日 出席者 幹事13名 学生4名
第24回体育会学生・OB合同活動報告会の反省事項の確認と次回の方向付け
学生活動報告(学生副会長 大貫)
校友会埼玉大会参加のお願い(唐鎌幹事)
「新春の集い2014」の案内(小沢幹事)
大学への要望(渡辺会長)
アイスホッケー部50周年パーティーの報告・スクールカラーの積極的活用(太田幹事)
スキー部50周年パーティー及び自動車部65周年パーティーの案内(高長・小沢幹事)

第4回定例会議 平成25年12月16日 出席者 幹事17名 学生5名
大学への要望事項の進捗状況の報告
第8回東京マラソンへの参加・応援計画の件
次回(第25回)体育会学生・OB合同報告会日程の件 26年6月8日(日)
「新春の集い2014」について小沢幹事より参加協力要請
校友会全国大会(埼玉大会)の案内と参加協力要請(谷支部組織部長)
フォトコンテストについて(太田幹事)

第5回定例会議 平成26年1月30日 出席者 幹事12名 学生4名
第8回東京マラソン応援行動計画の件(役割分担等)
「新春の集い2014」の報告(参加人数490名 内校友430名)
全国大会記念誌への広告掲載の件
2014年度新入部員勧誘活動について

第6回定例会議 平成26年2月23日 出席者 幹事16名 学生9名(次期役員含む)
第25回合同報告会の準備(式次第及び役割分担)
第8回東京マラソンの応援結果(下記参照)および反省 
学生62名、学園7名、後援会12名、校友会6名が一体となり地域貢献活動をした。
また工学院大学のイメージアップなどに貢献できた。

2014年度の活動報告


第7回定例会議 平成26年4月11日(金)
出席者 幹事15名 学生6名(次期役員含む)
・平成26度活動報告会内容の決定および出席人数の確認
・第8回東京マラソンの結果報告、反省の確認
・H26年度新入部員の勧誘状況報告(佐藤体育会会長)
・今年度入試志願者状況報告:18,110名(昨年度より増加)

第8回定例会議 平成26年5月28日(金)
出席者 幹事12名 田村部長、関課長、徳永部員 学生3名
・活動報告会(6月9日)のOB及び学生の出席人数の確認、決定
・活動報告会の準備及び当日の役割分担の確認
・参加目標人数135名にむけて各OBは勧誘活動に努力すること
・体育会優秀部の決定 バレー部(東京理工科系リーグ1部昇格)

第9回定例会議 平成26年12月17日(木)
出席者 幹事11名 連携部:福田 支援部:田村、関、毛利 学生6名
・第25回体育会学生・OB合同活動報告会の反省事項の確認と次回の方向付け
・体育会各部の問題、大学への要望についての対策のお願い
・体育会 課外活動活性化 ロードマップ

第10回定例会議 平成27年1月26日(木)
出席者 幹事13名 支援部:徳永 総務部:郡司 学生5名
・新役員浅利氏1977年応化ゴルフ部と皆木氏1970年建築山岳部OB(会長)を承認
・校友会「新春の集い2015」の開催結果について小沢幹事より報告
・第9回東京マラソンへの参加・応援計画の件
・第26回体育会学生・OB合同報告会日時・・・6月14日(日)13時~18時の予定
・優秀OB 候補:剣道部1970年卒 三浦光昭氏(現在OB会長)が承認される。
・体育会活性化について 別紙活性化(案)を配布し内容確認 
・体育会活性化ワーキンググループの活動の中間報告(学生支援部が所管)

第11回定例会議 平成27年2月22日(日)
出席者 幹事19名 学生6名
・第8回東京マラソンの応援結果および反省
・学生41名、学園8名、後援会3名、校友会11名、役員20名が一体となり地域貢献活動として、また工学院大学のイメージアップなどに貢献できた。

・ランナーとして参加
  岡野 慎 建築学部 まちづくり学科3年        タイム3:53:32
  丸山洋征 建築 1968年 空手道部OB       タイム6:28:22
  鈴木次男 建築 1981年 空手道部OB       タイム3:53:00
  新井 晋 建築 1999年 サッカー部OB      タイム3:58:41
・第26回合同報告会の準備(式次第及び役割分担)
・体育会活動目標 :理工系大学のトップを目指す
・新入生勧誘予定 八王子キャンパス4月1日入学式 ガイダンス 4日6日